月: 2020年4月

イメージすることの重要性!

ご訪問頂きありがとうございます!

久しぶりの投稿になっちゃいました。(;^ω^)

今回は夢の実現に向けて初歩的な記事になります。

今回のテーマは『イメージすることの重要性!』です。


みなさんの夢(目標)は何ですか?





「あなたの夢(目標)は何ですか?」


こう聞かれてすぐに迷いなく答えられますか?

漠然とした夢(このようになれたらいいなぁ~っていう夢)

ほとんどの人は夢をこのように考えている事が多いんですね!

このように考えてなかなか答えられない人は夢を実現するのは難しいでしょう!


なぜ実現できないのか?


夢は夢で終わる。夢は見るもの。と思っていませんか?



夢(目標)は実現するもの!達成するもの!

夢(目標)を実現するには具体的に明確化する必要があります。


夢を実現するにはまず夢実現を達成した自分をイメージすることです!

イメージ出来ることは達成できます!

逆にイメージ出来ないことは達成できません!

例えばあなたの夢が「お金持ちになりたい!」とします。

お金持ちになった自分はどのような物を食べて、どのような車に乗っているか?

どの土地でどんな家に住んでいるのか?

交友関係はどのような人たちとしているのか?

なるべく具体的に鮮明にイメージしましょう。

何事もイメージすることが大切です。



イメージができたら口に出して言ってみる!




具体的な夢(目標)がイメージできたら実際に口に出して言ってみましょう!

口に出すことにより夢に向けて行動を起こしやすくなります。

また紙に書いて目につくところに貼って置くのも効果的です。

夢実現に向けての一歩を踏み出しましょう!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

『思考の違い』

ご訪問頂きありがとうございます。

今回は『思考の違い』 について書きますね!

人にはそれぞれ考え方や捉え方が違いますよね。

でも考え方や捉え方って大きく分けて2通りしかないんです。

『ポジティブ』か『ネガティブ』

ポジティブ思考

成功者と呼ばれる人は何事に対しても常にポジティブな思考を持っています。

肯定的で前向きに捉えるから日々楽しく次々にアイデアが生まれて

良い結果に結びつけることができるのですね!

ネガティブ思考

多くの人がこちらの考えかと思います。

僕自身も以前はこちら側の考え方や捉え方でした。

自分の中で線引きをしてしまい、話が合う人や尊敬できる人に対しては

ポジティブに捉えることができましたがちょっと苦手だな!って思う人には

否定的でネガティブに捉えていました。

そのためいつまでも一つのことに捉われて決断力が鈍くなり

良い結果が出るまでに時間がかかってしまったりしてましたね!


 

引き寄せの法則


思考には「引き寄せの法則」というのが存在します!

ポジティブ思考だと気持ちも明るくなり、自然と良い結果を引き寄せます。

逆にネガティブ思考だと妬みや嫉妬という気持ちが生まれ人に対して

批判的になり、 マイナスの事を引き寄せてしまいます。

誰もが一度は経験したことはないでしょうか?

悪いことが立て続けに起きる!良いことはいつまでも続かない!

と思ったことはないですか?

その思考こそが引き寄せてることに気づいてください!

ネガティブからポジティブに思考を変えるのは実は簡単!


そのような時は一度立ち止まって、

ポジティブ思考になるよう切り替えていきましょう!



(例)

赤信号に引っかかって停まってしまっても赤信号で停まったおかげで

周りの景色が観れて新しい発見ができたぞ!


会社で上司に怒られても「僕を成長させるために言ってくれてるんだ。」と

思い込む!


朝起きてまずはポジティブな言葉を声に出すのも有効でしょう!

「今日はいいことあるぞ~!」「今日もついてるぞ~!」など

ポジティブな気合いの一言を言ってみると気持ちが晴れやかになります。

捉え方もこのように変えるだけです!

「○○のせいで…」  ➡  「○○のおかげで…」

「どうせ○○やっても無理」  ➡  「まずはやってみよう!ダメならやり方
                    を変えてみよう!」

「今日はついてない」  ➡  「今日はついてるぞ!」

と言葉を一つ変えるだけです!  難しくないでしょ?

人は都合が悪くなると人のせいにしたがります。

自分自身、軸をしっかり固め、責任感を持つことで人間力が向上します!

早速取り入れてみてくださいね!

さらに詳しく知りたい方のお勧めの本はこちら

      ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
    「思考は現実化する」
  https://amzn.to/2JYqSym

本日も読んでいただきありがとうございます。