月: 2020年5月

『自分の人生を支配するのは自分自身である。』

本日ご訪問頂きありがとうございます!

今回のテーマは『自分の人生を支配するのは自分自身である。』

について
書いていきますね。



4つの行動パターンの決定権は自分にある。



以前の記事で思考の違いで結果は変わる!でも書いたとおり、

人の行動は4つの
パターンで成り立っています。

1.選択 ⇒ 2.決断 ⇒ 3.行動 ⇒ 4.結果

この4つの行動パターンをすべて決めているのは自分自身であること

を自覚しましょう!



上司や先輩にお願いされた仕事をやって良くない結果になったとして

も決して上司や先輩のせいにしてはいけません。


「お願いされたからやっただけなのに・・・」


と言いたくなるでしょう?しかしお願いされた時点で


 


① お願いされた仕事をやる。 ② その仕事を断る。
 

2択にわかれてあなたは①の仕事をやる方を選択したのですから


上司や先輩のせいにするのは間違いなんです。


自分を正当化したくなる気持ちはとてもよくわかります。


上司や先輩に言われたら断りにくいですよね?


以前、ぼくも何かにつけて言い訳をよくししてました。(;^ω^)


こういう考えはマイナス思考になるので上司や先輩との関係が


気まづくなったりしてマイナスを引き寄せる事に繋がりかねません。


マイナス思考よりもプラス思考に人は引き寄せられる



なのでプラス思考に変えて出てしまった結果が良くなかったら


やり方を変えて再度チャレンジできるチャンスと捉えるように


なってからは一切、人のせいにすることはなくなりましたよ。


少し話が逸れましたが今までの行動が現在の自分自身


で選択した結果であるということを受け入れましょう。


あなたはあなた自身の人生の経営者である。



経営者と言うのはすべての責任を負います。


従業員が何かミスをしてお客様にご迷惑をおかけしたとします。

経営者はお客様に対してけして従業員のせいにしません。



自己PRで責任感をアピールするコツとは?6つの方法と例文7つ | 就活の未来



ミスをした従業員を雇った自分の責任だという気持ちで

謝罪しますよね?


中には従業員のせいにして自分は悪くない!


という経営者もいるかも知れませんがそういう考えの経営者は

人からの
信頼もなく何をしてもうまくいきません。








ご自身がこれからの人生を歩んでいく中で壁にぶち当たったり



思うような結果が出なかったりするかもしれません。


繰り返しになりますがそんな時でも決して

周囲のせいにしてはいけません!


そのような場面が来たら方法を変えてみる。


成功する途中なので成功するまで諦めずチャレンジしましょう。


ドリカムの『何度でも』の歌詞で「10,000回ダメでヘトヘトになって


も10,001回目は
何か変わるかもしれない~♫』ってあるように・・・

イメージ




まとめ



4つの行動パターンの決定権は自分にある!

4つの行動パターンとは「選択」「決断」「行動」「結果」

あなたはあなた自身の人生の経営者である!

経営者としての自覚と責任感を持つ!

たとえよくない結果が出ても決して周囲のせいにしない!

 

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

『即決力の重要性』について

ご訪問頂きありがとうございます!

今回は『即決力の重要性について書きますね。

人の行動パターン

人が行動を起こす時「選択」⇒「決断」⇒「行動」という流れで行動する。

ということは前々回の記事『自分の価値観を知る』

でも書きました。読まれてない方はこちらをご覧くださいね。

人が行動するにはまず「選択」をしますよね?

例えば朝起きてから歯磨きが先か、朝ご飯が先か。

会社に行くのにどの道を通っていくのか。

晩御飯はステーキにしようか焼肉にしようか。などなど

次に「決断」しますね?

朝ご飯にしよう!とか会社行くには今日は大通りから行こう!

晩御飯は焼肉にしよう!という決断ですね。

そしてその決断によって「行動」に移します。

朝食を食べる。大通りに向かう。焼肉に必要なものを買い出しに行く!

決断できないと優柔不断になる。

『自分の価値観を知る』でも書いた通り

1. 自分にとって大切なもの、人、概念を思いつくままに具体的に書き出す。

2. 書き出したものにそれぞれに大切だと思う順に番号をつける

即決力を身につけるには

上記の書き出したものに順番をつけたら、その1番目に書いたものだけを

重視して行動します。

人は決めたことに対して行動します。逆に言うと決めないと行動しません。


1番目に書いたことに重点を置き、行動する事によって、より早く

結果に結びつきます。

「2番目も3番目も大事だしなぁ~!」って考えるとあれもこれもと思って

いずれも中途半端で前に進ます結果に結びつくにも時間がかかってしまいます。

即決力を身につけるには常に1番目に書いたものに集中することです

集中すれば当然効果性は上昇しますよね。




あなたはどのパターン?

例えば職場で1度に3つの仕事を今日中にやってほしいと
お願いされたとします。

1. 見積書を作成する。
2. 商品の在庫の確認をする。
3. 車で1時間のところにあるお得意様に書類を届ける。


パターン1. 1度に3つの仕事言われても出来ないので断る。
      
パターン2. 2つの仕事を断って1つだけやる。

パターン3. 3つに順番をつけて行動する。

    1. 車で1時間のところにあるお得意様に書類を届ける。
    2. 見積書を作成する。
    3. 商品の在庫の確認をする。



パターン1の人は最初から「出来ない」と決めつけているので
    当然行動しません。


パターン2の人は一見一点集中型に見えますが今日一日で
            1つやればいいので時間をかけてゆっくりとした行動になります。


パターン3の人はこの場合だとお得意様最優先の考えですね。
    片道1時間かかるお得意様のところに書類を届けて戻ってきても
    午前中には在庫確認まで終わらすことができます。
    午後から見積書の作成を集中してすることによりお願いされた
    仕事をすべて終わらすことができる優秀な人と言えるでしょう!

成功への道へまた一歩歩みだしましょう!

まとめ

・人の行動パターンは『選択』⇒「決断」⇒「行動」である。

・人は決めたことに対して行動する。

・自分にとって大切なもの、人、概念を思いつくままに具体的に

 書き出し順番をつける


・順番をつけた1番目だけを集中して行動する習慣を身につけることで

 即決力を身につける。

 

今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

『夢を実現するための目標の立て方』

ご訪問頂きありがとうございます!

今日は『夢を実現するための目標の立て方』について書いていきます。

夢を実現するための第一歩と言える今日のテーマですが

将来こうなりたい!こういう人生を送りたい!

理想像を思い描いてみてください。

夢・理想像・目標を紙に書く!

夢・理想像・目標のイメージが出来たらまずは紙に書き出してみましょう!

(例)
・年収1000万円稼ぐ。
・飲食店を経営する。
・人材育成で未来ある若者の教育をする。


 などなど、、、

紙に書くことで脳内にインプットされます。

さらに目につく場所に貼り付けます。

目に触れることにより自然に脳内にインプットされます。

よく受験生が「目指せ!○○高校!」「○○大学絶対合格!」など

紙に書いて部屋に貼ったりしてますよね?

これも非常に効果的です!

次にその夢に問いかけるようにして具体化します。

・いつまでに?
・どのようにして?
・誰と?


みたいに問いかけると夢の期限が明確になりますよね?


例でいうと

・1年後にはインターネットビジネスで年収1000万円達成する!
・3年後には家族で飲食店を経営する!


このように期限を明確化することにより行動しやすくなります。

目標を達成するためにどのような行動をとればいいか目標の期限から

逆算して考えるようになる。

紙に書く時の注意点として必ず断言した文章にすること。

目標を言葉にする時の注意点



人とのコミュニケーションの場で夢を語る場合でも言い切ることが大切です。



✖ ~したいと思います。 ⇒  〇 ~します。


「~したいと思います。」や 「~しようと思います。」は後々に

出来なかった時の言い訳につなげるための言葉になってしまいます。

~したいと思ってたんですが忙しくて・・・

~しようと思ってたら友達が来て・・・とダラダラと後回しにする言い訳に

繋がってしまいます。



「~します!」 と断言するとどうでしょう?

周囲の人に断言したからにはやろう!という気になります。

これは自分自身との約束を守ろう。

断言したからやらないといけない。という気になりませんか?

自分自身を追い込むことに繋がり力が発揮されやすくなるんですね。


サッカーで有名な本田圭佑選手の小学生の時に書いた卒業文集が良い例ですね。

本田圭佑選手http://www.afpbb.com

『将来の夢』    本田圭佑

ぼくは大人になったら 世界一のサッカー選手になりたいというよりなる。

世界一になるには 世界一練習しないとダメだ。

だから 今 ぼくはガンバっている。

今はヘタだけれどガンバって 必ず世界一になる。

そして世界一になったら大金持ちになって親孝行する。

Wカップで有名になって ぼくは外国から呼ばれて

ヨーロッパのセリエAに入団します。

そしてレギュラーになって10番で活躍します。

一年間の給料は40億円はほしいです。プーマとけいやくして

スパイクやジャンパーを作り 世界中の人がこのぼくが作った

スパイクやジャンパーを買って行ってくれることを夢みている。

一方 世界中のみんなが注目し 世界中で一番さわぐ 

4年に一度のWカップに出場します。

セリエAで活躍してるぼくは日本に帰りミーティングをし

10番をもらってチームの看板です。ブラジルと決勝戦をし2対1で

ブラジルを破りたいです。この得点も兄と力を合わせ 世界の強ごうを

うまくかわしいいパスを出し合って得点を入れることがぼくの夢です。



凄くないですか?小学生の時にすでに宣言していて現在その通り

実現している。

ぼくはこの本田選手の小学校の卒業文集を知った時、

感動して鳥肌が立ちましたね。

これは本田選手が特別な人だからできたのではない!

平等に与えられていることなんです。

なので意識して断言する言葉を多く使っていきましょう!

まとめ

夢・理想像・目標を紙に書く!

・いつまでに?
・どのようにして?
・誰と?


と問いかけより期限を決めるなど具体的に明確化する。

目標を言葉にする時の注意点

✖ ~したいと思います。 ⇒  〇 ~します。と断言する。



以上本日もお読みいただきありがとうございます!

自分の価値観を知る!

ご訪問頂きありがとうございます!

今回は『自分の価値観を知る!』をテーマに書いていきます。

人はそれぞれ価値観が異なります。

これをわかっていないと人の価値観を否定したり自分の価値観を

人に押し付けたりして他人を不愉快な思いにさせてしまうので

ここでは自分の価値観を改めて見直すきっかけにしていただければと思います。







一言で価値観と言ってもさまざまなシチュエーションがあります。

人生において最も大きく分けると以下の2種類になるでしょう。




1. 金銭的な価値観

2. 恋愛(対人関係)に関しての価値観




金銭的な価値観

金銭的価値観とは

浪費---堅実的 お金の使用目的などが多いのではないでしょうか?

独身の人だと自由に使えたお金が結婚したら自由に使えない。

ましてやお子さんが出来たら余計に自由に使えるお金が減ってしまう、

このようなケースは多いでしょう!

独身時代は好きな車を買って、食べたいものを食べたり

お洒落な服を買ったり・・・

中には将来のためにコツコツ貯金をする人もいるでしょう。

投資して資産を増やすことを考えている人だったりと価値観が違いますね!








恋愛(対人関係)に関しての価値観



恋愛(対人関係)に関しての価値観とは

好きな男性、女性の好みのタイプ・・・顔やスタイルなど外見的な面

あるいはデートの時の支払は男性が払うべきと考える人

割り勘が良いと考える人、少ないと思いますが中には女性が払うべきと考える人

デートに行く際の場所でも海に行くのか山に行くのかそれとも映画に行くのか

ショッピングに行くのかなど様々な価値観がありますね!

細かく分けるとキリありませんね。




ではどのようにすれば自分の価値観を知ることが出来るのでしょう!

1. 自分にとって大切なもの、人、概念を思いつくままに具体的に書き出す。

2. 書き出したものにそれぞれに大切だと思う順に番号をつける。



そうすることによってあなたはつけた順番通りの行動をしてるのに

気が付くのではないでしょうか?

例えば友達と映画を見に行く約束をしてるとします。

その映画を見に行く日に彼女(彼氏)からデートのお誘いがありました。

あなたの優先順位は友達が優先かそれとも彼女(彼氏)が優先か

順位を決めます。

友達が1番ならデートを断って映画を観に行く行動をとるでしょう。

逆に彼女(彼氏)が1番なら友達に事情を話し、映画の日をずらしてもらうなり

してその日はキャンセルしてデートに行くという行動をとるでしょう。

このように人は価値観によって決断し行動するということがわかるでしょう!



『価値観とは物事の優先順位
自分の価値観を明確にすると即決し即行動できる人になれる!』



即決、即行動できると時間の短縮にもなり仕事の効率も必然的に上がります。

あなたは今日は何を優先的にやりますか?


選択  ⇒  決断 ⇒ 行動




僕は
ブログ記事を更新する。
Facebookに投稿する。
録画してたテレビを見る。
読みかけの本を読む。
目標を見直す。

これらに優先順位をつけて行動します。




以上最後までお読みいただきありがとうございます!

よりお役に立てる良い記事を書いていけるようにするため

よければコメントいただければ嬉しいです。